モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS つ、つかれた…

<<   作成日時 : 2004/11/25 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日から今日にかけて東京・横浜に〈座談会〉研究科研費プロジェクト会議で出張。

 7時の新幹線にて山形を出、11時から横浜美術館で映画を。
http://www.yma.city.yokohama.jp/look/art.html
 サウンドトラックが飛びまくったこともあって、見にくいところもあったが、特に「満州観光案内」が印象に残る。賢治関係でよく出てくる鉄道ってのはこういうイメージか。
 この美術館は、前年の講義で使用した明治開化期の絵画を含め展示が大変充実していて、来年頭にはデシャンもくることだし、何れまたゆっくり。
 みなとみらいには初めて行ったが、「アイランド」になれている元神戸市民としてはかなり既視感。ほお、あのかまぼこ切ったみたいなホテルがインターコンチネンタルですか…あれ、神戸が横浜に似てるんだっけ?

 13時ころ上映がおわり、あたふたと早稲田へ。高田牧舎でカレーをかき込んだ後、早稲田政経で科研費会議。今回は、岩波『文学』元編集長星野紘一郎さんの講演。この会議を早稲田でやるときはいつもなのだが、都内の研究者が結構おいでになって賑やか。この日記をチェックされていた院生の方に声をかけられてビビル。いい加減な書き流しなので、酒でも飲みながらいい加減に眺めて下さいね。
 お話の内容は、出版社についての基本的な解説から、過去に『文学』に執筆出演した先生方にとっては確実にガクブルものであろうかと思われる裏話まで(笑)、大変面白いものでした。来年出るはずの研究報告集にも何らかの形で反映されるはず。星野さんが編集長を務められていた時期と、私が『文学』を手に取り始めた時期とはほぼ完璧にだぶる。資料に挙げられた各号の要目を拝見すると、その当時の思い出がポツポツとよみがえってくる。

 その後、今回の超ハードスケジュールの首謀者S先生のご案内で、早稲田近くの創業明治元年大隈御用達の名門寿司屋へ。おいしゅうございました。しかし、どんな経緯で白系ロシア人の話になったんでしたっけ(笑)?寿司屋をでたあと、さらに喫茶店で打ち合わせをして、S先生がお帰りになった後、「若手」は馬場に出て少し打ち上げ。この時点で山形を出て16時間ほど経過しており、さすがにグタグタであったが、それでもビールがうまいのは何かの病気でしょうか。しかし、上には上がいるもので、とある研究会の皆さんは、「安くて飲める」を徹底して追求するために、カラオケボックスになだれ込んで唱わず朝まで飲み放題を利用、という話を聞いてめまいを起こしつつ、巣鴨のホテルへ入って気を失ったように眠る。

 朝目覚めてみるとだるい上に体中がバキバキ痛い。10時ギリギリまでチェックアウトをのばし、所用を済ませて新幹線に乗ってもまだ体調が戻らない。そもそもが旅行好きの乗り物嫌い、つばさの狭い座席は結構つらいものがある。結局、今日の出勤を勘弁してもらい、自宅に直帰。明日は打ち合わせと講義がてんこ盛りで、決して一息つけるわけではないが、なんとS先生はあの仕事量に関わらず講義を13コマ/週こなしていて、中には700人相手のものもあるとか。こんなことで愚痴をいってる場合ではないのである。昨日もスケジュールの合間をぬって会議に出席してこられたとか。(けど、超人ではないのか、それ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つ、つかれた… モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる