モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【連チャン】学会出張中【疲弊】

<<   作成日時 : 2005/06/13 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学会シーズン真っ盛り、且つ教育実習指導など他の出張も入ったりして、まあ結構な忙しさである、と思う。いい加減疲れているはずなので、さっさと寝ないと明日からの勤務に差し支えるわけだが、逆に疲れすぎて目が冴えちゃったわけで、かといって原稿書くには頭が疲れすぎているので、備忘録でも書いておこう。

近代文学会@北海道
・発表
綴り方の発表、そしてエヴァンゲリオンの発表、共に実際の享受層というかマーケティングというか、そういうテクストの効果測定みたいな話を抜かしちゃっていいのかな?前者は、鶴見批判をしたいならば、やっぱりそういう「知識人」のネームバリューが最もよく発揮されるのはそこだと思うし、後者はタイトルにメディアミックス(うっ、バブルの水を飲んで大きくなった世代としてはこの用語はこっぱずかしいよ)と言っちゃってるくらいなんだから、必須だと思うけどなぁ。「入り江のほとり」論は結構面白かったんだけど、やっぱりああいう主体性分析をやる場合にはコミュニケーションという観点が必要だと思う。元ジブリスタッフのアニメ論、自己限定がきっちり効いてて好感をもったが、「かくかく(コマ落ち)」「なめらか(フルアニメーション)」のつなぎが画面上でようわかりませんでした。アニメみないもんなー。慣れだな慣れ。シンポジウムについては学会会報に感想記執筆中につき省略。
・夜
二日間とも某O先輩にご案内頂いて旧知のみなさまと飲む飲む飲む。魚も野菜も肉もビールも焼酎も堪能。ありがとうございました。超絶旨いレストランを紹介して頂いたTさんもどうもありがとうございました。しかし、近辺に就職したKさん共々、なんでそんな酒強いですか(笑)?超巨大練習場を抱えてるだけあって鍛え方が違うのか。ところで、自分で言うのもなんだが、酒席できわどい話題に出入りしつつ角が立たないように話を落としたり相談をまとめたりするのはそう苦手ではない。まあ一定量を超えるまでは。上司に「君は人の間をつなげて風呂敷を広げる特殊な才能があるなあ」と褒められたこともあるが、しかしそれは褒められたのだろうか。北海道でも、その能力を遺憾なく発揮し、2週間後のとある計画について密談。

近代文学会東北支部@会津
・研究発表
現役地方作家による「卍」の語り論。どうも谷崎に固有のものと言うより、近代小説に普遍的な問題というべきナレーションの問題を取り扱う議論のように聞いたが、作家ならではの「語り」にはさすがの説得力あり。

教育実習指導@鶴岡
初日にマニキュアぬって登場したという話を聞いたときには冷や汗をかいたが、そこで気合いを入れて頂いてその後はしっかり頑張っている様子。指導の先生からもおおむね高評価を頂いて安心する。しかし、山形県内とはいえ鶴岡遠すぎる。座りすぎでケツ痛い。かつ、激烈に便数がないので、結局飯のひとつも食えずに戻ってくることになる。むむぅ。

高校訪問@宮城県北&気仙沼
・この地域はどうも私担当みたいな感じで、顔なじみの先生方に久しぶりにお目にかかったりなどし、スタートした新学科の様子や、入学学生の近況などをわりにリラックスしてご報告。夜もなじみになった店にて海の幸を堪能。殻付き雲丹とカニの手とアワビとマグロと…みたいな船盛りが1000円、という強烈居酒屋。すばらしい。ついでに、日本代表W杯決定に我をそこそこ失う。

(…あ、いい感じで眠くなってきたからあとはまたにしよう…)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【連チャン】学会出張中【疲弊】 モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる