モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS オワタ!

<<   作成日時 : 2006/03/27 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

 都合6年間懸案の作文を、たった今入稿し終える。
 ありがとう大風印刷!ごめんなさい大風印刷!

 いやー、しかしこれ、まあ中味は惨憺たるつぎはぎで、後でプリントアウトして読み出したら激しく鬱になるんだろうけど、今だけはホンマに嬉しいわ。調子こいて目次アップしとこうっと。

 …明日にはdelしたくなるんやろうなぁ。

 まあ、あれだ、とりあえずええわ。うひょー。

※明日からの仕事
○研究報告1 ○文科省申請1 ○面談2 ○オリエンテーションセッティング2 ○授業準備(新規)2

     …はい、テンション落ちた

_____________________________
  谷崎潤一郎研究 
        ―大正期日本近代文学に於ける主体表象とその臨界―

序 本研究の目的及び方法  ―先行研究概観と理論的前提―

第一部 初期文学論とその展開

 第一章 「門を評す」論 ―谷崎文学の理念的形成―

 第二章 「幇間」論 ―性愛と主体―

 第三章 「熱風に吹かれて」論 ―恋愛への批評―

第二部 幻想小説論

 第一章 「少年」論 ―マゾヒズムと幻想の論理―

 第二章 「小さな王国」論 ―主体と虚構―

第三部 探偵小説論

 第一章 「白晝鬼語」論、江戸川乱歩「鏡地獄」論 ―探偵小説と変形する身体―

 第二章 江戸川乱歩「人間椅子」論 ―他者の領域―

第四部 情痴小説論

 第一章 近松秋江「黒髪」論 ―主体の亀裂―

 第二章 「痴人の愛」論 ―主体と他者表象の臨界―

補論 浪漫主義的主体論の展開

 第一章 「芸談」論 ―昭和一〇年前後に於ける主体論の命脈―

 第二章 中原中也(ポロリ、ポロリと死んでいく)と「去年の雪いまいずこ」論 ―イロニーと他者―

結 研究の成果及び課題

付一 【初出一覧】

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます。\(^o^)/
雑誌論文で読ませていただいたのが多いですが
力作ですな。
燃え尽きてこうならないように。
http://kantei.am/1520/
http://kantei.am/1532/
yanase
2006/03/27 20:42
気分としては「イヤッッホォォォオオォオウ!!!」な
感じですか。まあ、あとから取り出すと「欝だ氏のう」になるから製本の背表紙だけ見て悦に浸るのがよいかと。
(私のも4部16章だてですけどつぎはぎだらけのDQN論文ー廃棄した章多数ー)
yanase
2006/03/27 21:20
ページ数ズレが発覚して今差し替え原稿を印刷会社に持ち込んできますた。にもかかわらずまだまだボロボロと誤記が見つかる…凹むなぁもう。まあ趣旨に関係あるものはそう多くないですが。
部分的には殆ど改稿できなかったところも残っていて、遺憾なわけですが、取りあえずそれはそれで諦めることにしておきます。
morioka
2006/03/28 18:30
私なんぞ審査の段階で誤植と誤訳が(山ほど)見つかるというDQNぶりでしたから(何度修正したことか)それに比べれば。
(↑こんな香具師に学位なんぞやるなという)
yanase
2006/03/28 22:27
誤訳というのは正確にはアクセント記号の脱落。
その他誤記多数。私の場合は大部分雑誌発表があとになったのでそのときに直しましたけどそれでもダメダメです。
yanase
2006/03/28 22:29
ああああ、内容見たらものすごい量の誤記が…。
ここのところ、校正が3回くらいある仕事しかしてなかったから、というのは言い訳でしょうか。orz
正誤表だけでどれだけ行くんだこれ… 予想通り凹んで参りました。
morioka
2006/03/30 03:54
審査会サンドバック乙。本筋と関係ないところで学者としての心構えを問われる(爺さまの揚げ足取りとも言う)こと小3時間(おまいの実体験だろとも)。
yanase
2006/03/30 14:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
オワタ! モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる