モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 景気がいいという話

<<   作成日時 : 2008/07/01 02:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、既卒業生の「ご採用御礼」という名目で地元各企業、営業所をまわり、職場開拓をしているわけですが、今年は本格的に「売り手市場」到来の手応えがある。「学生に効率的にアプローチするにはどうすればいいか」と相談・提案されたのは初めてだ。…4年前の卒業生が聞いたら悔しがるようなお話で。


 なので、2年生にはとにかく積極的にチャレンジするよう背中を押しまくっているのだが、まあただ当然こういう話は美味いところばかりではなく。恐らく、「売り手市場」化しているのは、いわゆる「総合職」ではなく「一般職」に近いニュアンスのポジションで。


 もちろん、「総合職」が「売り手市場」化したのは多分戦後史上二度、六〇年代後半と八〇年代後半しかない。その世代が後々どういう評価を下され、どういう目に遭わされたかというのは周知。


 ただ、だからといって就職に二の足を踏む必要は全然ない。「総合職」ニュアンス狙いの学生はきっちりセルフフォーカスして活動すればよいし、「どうしよっかな」的学生はあたり構わずバンバン就職すればよいのである。経験と資本を蓄積して初めて広がる視野だって確実にあるのだ。就職してる奴がエライって話ではなく、せっかく有利な条件が用意されているのにそれをナイーブな「気持ち」の問題だけで棒に振ってどうする、ってだけの話。さあがんばれ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
景気がいいという話 モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる