モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS だんだん何を追っているのか解らなくなってきたが

<<   作成日時 : 2010/03/23 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日露戦争で捕虜になったロシア軍人たちが、山形にも収容されていたとの話をいま追いかけております。
 専称寺、浄善時などに収容所があり(1905.8.19〜1905.12.23)、1905年4月7日の調査によれば、42名の捕虜が山形におり、うち22名は将校であった、と下記文献に。


捕虜たちの日露戦争 (NHKブックス)
日本放送出版協会
吹浦 忠正

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 収容所といっても、国際法を遵守した随分穏やかな「収容」であったらしく、遊郭に登楼したとかいう剛の者もいたととか。

 松山に収容された捕虜の話は有名で、妻の手記が出版されたりしておりますが、山形についてもきっと文献があるはず。(小説はある。)
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だんだん何を追っているのか解らなくなってきたが モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる