モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS テキストの電子ベースへの移行にはやっぱり懸念

<<   作成日時 : 2010/08/11 01:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

音楽業界の皆さんが「ダウンロード云々」を今必死でおっしゃっているようですが、半分「なにいうてるの」と思い、でも半分「いや、これはやばいよなあ」とも思う。

はじめに言っておくと、わたしは研究者であって文筆稼業とはちょっと違うので、出版業界が盛り上がらねば、という使命感に骨がらみ、というわけではない。いや、楽しい研究書がたくさん出るのはうれしいし、いずれ自分もお世話になりたいという意味では、少しそういう利害関係はあるし、また、いい作品が生まれなくなるのはこよなくさびしいけれども。でも、狭い意味でのステークホルダーではない。出版業界を支えるぜ、とか、俺たちの世代の文学を、とか、そういうアプリオリなスタンスもなければ、退場すべきものを無理やり延命させることの弊害もわかるつもりではいる。

さらに、電子ベースの研究雑誌を出そうというプロジェクトにいまちょっとかかわっている。あ、そういう意味では逆のステークホルダーか。

でも、本当に単純な話、ある本が読みたくなって、従来なら、紙媒体で3000円出して買おう、というタイプの人が100人いたとして、そのうち、年間に書籍費を30000円使う人は何人いるであろうか。さらに、3年間で10万円使う、という見通しに素直にウンと言える人が何人いるだろうか。ウンと言えない人は、「面倒だから読むのをあきらめる」方向にいくんじゃないだろうか。

何をいいたいか、というとだ、音楽で起きたのは、「プレイヤー買ってPC買ってソフト入れてサイトにキャッシュカード登録してダウンロードしてPCと同期とって著作権にも配慮するから貸し借りだめで」という、労力を含めた初期コストを面倒だと感じる人が本当に山ほどいた、ということではなかったのか、と。

匿名で買えて読み終わったら人にあげるか中古に売るか、ごみに出してはいおしまい、というカジュアルさを捨ててしまったところで、本当に採算はなりたつのだろうか。採算がなりたたないところに、質の高いコンテンツは生まれえるのだろうか。疑問で仕方がない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テキストの電子ベースへの移行にはやっぱり懸念 モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる