アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「仕事の雑談」のブログ記事

みんなの「仕事の雑談」ブログ

タイトル 日 時
広介記念館で講演をしてきました。
広介記念館で講演をしてきました。 8月19日に行われた第8回ひろすけ童話学会で講演をして参りました。 要旨は以下に。このテーマはもう少し色々と広がりがありそうです。 現在の科研費共同研究で扱う「疎開」とも関わりがありますし、しばらくおつきあいが続きそう。 その間に、研究資料体をきちんと整理するお手伝いができるといいのですが。 作家のご息女、留美さんがおこしになって、話した内容に力強い賛同をいただいたこと、とても嬉しく思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/21 20:01
7月6日に、宮城県仙台南高等学校に、出張講義でお邪魔しました。
7月6日に、宮城県仙台南高等学校に、出張講義でお邪魔しました。 タイトルは、「“近くて遠い”方言の話」。ええ、例の本のダイジェスト版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 17:40
山形大学人文学部編『遠い方言、近い方言 山形から世界まで』を出版しました
山形大学人文学部編『遠い方言、近い方言 山形から世界まで』を出版しました 3月1日付けで出した本を、アマゾンとHonya Clubというオンライン書店大手に入荷してくださったので満を持してのご紹介。このブログにはアマゾンのアフィが付いておりますのでとりあえず貼ってみたり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 20:39
シンポジウムに出ました。
シンポジウムに出ました。 4月7日、山形大学公開講座「井上ひさしの宇宙」シンポジウムが、シベールアリーナで開かれました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/12 21:11
北京林業大学と河南師範大学に行ってきました。
北京林業大学と河南師範大学に行ってきました。 今年は海外行けないかなあと思っていたら、学生交流と学術連携構想の打ち合わせに思いがけなくお誘いをいただきまして、中国の二つの大学を訪問してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/18 21:07
置賜文化フォーラムに記事を書きました。
山形県置賜総合支庁が中心となっている「置賜文化フォーラム」に、詩人森英介を紹介する記事を書かせていただきました。以前、山形新聞に書いた記事を読んでくださった編集の方からのお声がけでした。 この記事を書くに際して、米沢に何度かお邪魔し、森英介ご親族の米沢紀伊国屋社長、佐藤知由様にもお目にかかり、資料をお借りしました。お店にお邪魔したもんですから、つい、身の丈に合わない金額の米沢牛を買ってしまいましたが、ええ、それはもうおいしかったことです。ほんとに。お世辞抜きに。肉が香るんですぜ旦那。旦那って誰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 22:57
「試験」ってなんだ?
本日は勤務先の合格発表でした。希望がかなったみなさん、おめでとう。教室であおうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/07 17:13
年頭所感
さて、順調に2011年も幕を開けて絶好調に平日運転中なわけでございますが、みなさま如何お過ごしでしょうか。 私は勿論仕事に追われております。 「去年今年貫く締め切りのごときもの」って貫いたらダメだっつうのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 23:10
年の瀬となりました。
年の瀬となりました。 いやー、山形は「例によって例の如く」雪になりました。 さて、今年はみなさまいかがでございましたでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 19:03
新潟県立巻高等学校の「大学講義体験講座」にお邪魔してきました。
22日新潟県にお邪魔して参りました。タイトルは、「『言葉にならないもの』を書く言葉―現代詩入門」ということで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 23:51
ハルビンで観光もして参りました。
ハルビンで観光もして参りました。 夜のハルビン工大近辺。今回のベストショット。 物凄い規模の大学で、学生は基本全寮制、大学周辺には教職員のための宿舎もたくさん、ほとんど一つの街を形成しそうな勢いなのではありますが、しかし、それがハルビン駅近くにあるというあたりが日本の所謂「学園都市」とは違うところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 22:05
ハルビンで仕事をして参りました。
ハルビンで仕事をして参りました。 「ハルビン工業大学人文学院日本山形大学人文学部学術交流会」という会で、「日本近代文学の地政学―文化的「翻訳」という問題」というタイトルの報告をして参りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/16 21:30
テキストの電子ベースへの移行にはやっぱり懸念
音楽業界の皆さんが「ダウンロード云々」を今必死でおっしゃっているようですが、半分「なにいうてるの」と思い、でも半分「いや、これはやばいよなあ」とも思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/11 01:16
日本近代文学会東北支部比較文学研究会@仙台青年文化センター、7/31
 今回は、「役員ががんばる会」(支部長談)ということだそうで、重厚な発表が続きそうです。以下は、露払いの私の発表タイトルと要旨。ええ、なんつっても芸風は変わりませんとも(笑)。  お手透きのかたは是非お運びください。暑気払いのビールを飲みましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/06 22:01
体力
ツイッターがはやるのは、ブログ書く体力がもたない人が増えたからではないか、と、サンプル数1にして結論づける。ああ疲れた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/03 22:35
酒田にお邪魔して参りました。
酒田にお邪魔して参りました。 おお、超かっこええww あまりに格好いい字で書いていただいたので、終わってから人目もはばからず写メってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/17 22:18
忙しいけど面白い
この時期はなんだかんだと宴席もあり、GWが来るまで息つく暇もない、というのが通例。そして今年も通例通り。アハハハハハハ。(力なく) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 19:16
だんだん何を追っているのか解らなくなってきたが
だんだん何を追っているのか解らなくなってきたが  日露戦争で捕虜になったロシア軍人たちが、山形にも収容されていたとの話をいま追いかけております。  専称寺、浄善時などに収容所があり(1905.8.19〜1905.12.23)、1905年4月7日の調査によれば、42名の捕虜が山形におり、うち22名は将校であった、と下記文献に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 19:21
別に大文字の文学である必要はないな。小文字の文学である必要もないけど。
手許に、『山形文学風土誌』(松坂俊夫、昭和50)という本がある。山形における日本近代文学のエピソードを網羅的に記述した本の一つである。著者は、長く山形にいて樋口一葉など近代文学の研究を続ける一方、郷土文学の基礎資料を固めることをライフワークの一つにした研究者。その冒頭付録に、「やまがた文学地図/作家の生地」という地図があり、47人の生地が書き込まれている。勿論、本文の中にはもっとたくさんの作家が紹介されているのであって、そこからより抜きといった趣向か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/15 22:20
実家が内田ブームらしい
というわけで、研究室にあった内田樹本を封筒につっこんで発送。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/10 22:53
最近のお話。
最近のお話。 サクラマスのルイベで春が来たことを知る。贅沢だ。 といいつつ、山形は今日も雪なんですけどもね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 21:38
シンポジウム登壇のお知らせ
もう明日になってしまいましたが、山形大学で行われるシンポジウム「共振する東アジア 現代東アジアの文学交流」のパネラーをつとめます。「日本を語る日本語の地政学」と題した発表を行う予定。趣旨は「あなたもわたしもマラーノに」。公式のお知らせ(PDF)はこちらです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/19 17:55
朝マック
山形のとあるマクドナルドには、「そこの高校生、あんまりワヤしとったら学校にチクってまうぞゴラぁ」という張り紙(一畳相当のでかさ)がデカデカと掲示してあります。すごいなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 11:04
年度末鬼進行
シラバス書き上げたときには、いつでも、「こんなに理想的な授業できるのかホントに」とかため息ついちゃうのですが、まあ計画とは常にそういうものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 11:43
懐かしい名前が
懐かしい名前が 生協書籍部でペラペラと立ち読みをしてたら懐かしい名前を見つけて思わず購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/07 18:43
近代文学会@関西学院大学
近代文学会@関西学院大学 何すかこのリゾート感。 という大学におでかけして参りました。通っていた中学がここの中等部と定期戦をやってるところだったので、キャンパスには来た記憶があるはずなんですが、いや、こんなんやったっけか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/25 22:00
模擬講義にお邪魔しました
模擬講義にお邪魔しました 石ノ森章太郎の町(と主張している町は実はもう一カ所ありますが…)、石巻高等学校へ。電車一本乗り遅れてギリギリになるとかいうアクシデントもありましたが、なんとかかんとか無事終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/23 10:00
むううう
勤務先がかわってもこの年中行事はかわらぬ。 この時間になっても研究室で「かけんひ」君と化しているわけですが、今日はことのほか「人文学部棟研究室ライトついている率」が高い。ああ、この仲間意識。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/21 00:11
明日はオリエンテーションです
朝晩は何だか肌寒くなり、学生諸君もだんだん大学にお戻りのようで。 あああ、今年の夏も例年通りでしたよ。夏の〆は歯医者さん。 例年何も進歩しないもんですねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 20:02
台湾「の」日本
台湾「の」日本 たったの一週間足らずなので、茫漠たる印象になることは避けられないけれども、少しばかりの印象を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/04 20:21
犬のいる町
犬のいる町 台北ではたくさんの犬に会える。決して「野良だらけ」というわけではない。まあなんというか、日本で言うところの猫みたいな感じか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/20 09:32
台北初日
台北初日 ボーントーベーワイルドなバイク社会。台湾の子どもは絶対平衡感覚に優れているはずだ。と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 10:32
[受講生の皆さんへ]レポート課題(再掲)
授業内でも示したつもりですが、念のため、期末試験レポート課題を掲示します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 21:47
近代文学会@青山学院など
「表参道でテーマが貧困とはどういう意図だろう」などと悪い冗談を飛ばしながら見に行った近代文学会ですが、いや、鈴木啓子さんのご発表が大変に面白うございました。資料を拝見した時には、一体何時間おはなしなさるおつもりかと思ったわけですが、いやいや、まったく飽きさせない広がりある内容で、ルポルタージュと悲惨小説と一葉を見事に繋げ/差異化する語りには引き込まれました。質問もまったく当を得たものばかりで、久々に口頭発表ききながら論の構想(というか夢想)で頭がクルクル回りましたことです。質疑の最後の方で谷崎の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 22:47
まだペースがつかめてないかもしれません。
3月までに比べたら授業以外の校内業務は果てしなく減っているはずなのだが、いまいちペースがあがらなくて困る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/13 21:20
凄く久しぶりにトラックバックなどとばしてみる
先のエントリで紹介した本についてnjm氏がコメントをしてくれているので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/23 02:06
ひと段落したということであって欲しい
ひと段落したということであって欲しい えー、というわけで現在札幌出張中。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/01 07:54
おお、やっぱ面白い
おお、やっぱ面白い えー、遂に1月は更新一回というひどいブログになりました(><)。もうやめちゃえよとか思いつつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 12:20
強欲禁止
…これは今年の個人科研費申請ムリかもしれんね。(ボソッ) 共同とはいえ去年2本いただいているんですからそっちやるだけでいっぱいってことにはしておくれでないかしら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/17 22:39
多分十年ズレの分野
 連チャン出張の東京編については、結果が出るまでは多分色々言ってはいけないので省略。  で、北海道編ですが、第五十八回東北・北海道地区一般教育研究会という会議(?)に出席したわけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/06 16:06
上映会のお知らせ
ここのところもう全然時間無かったのですが、今、会議終了待ちで唐突に空白が出来たのでお知らせをひとつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 16:13
うーんうーん
いわゆる「校務」はそれなりに嫌いではなくて、しかもそこそこできなくはねーよななどとタカを括っておりましたらばさすがにちょっとこれは厳しいかも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 23:23
ちょっと面白いことになるかもしれん
 どーも、小坂修平が亡くなっていたことを知らなかった60年代文学研究者(試用期間)です。科研費頂いたことは前に書いたとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 21:29
海の日って何だ
三連休一日も完全休日なかったひと〜? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 21:45
研究会のお知らせ
 様式史研究会第50回記念発表大会が7月27日に山形大学で行われます。詳細はこちら。ひょっとしたら今後暫く山形では行われなくなるかもしれないみたいで、懐かしい方も来そびれていたかたもぜひお越しを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 09:40
梅雨ですなぁ
 ムシムシとうっとうしいことこの上ございませんが、まあ仕方ないっちゃ仕方ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/20 00:09
週末
 土曜は某所で高校生向け模擬授業、日曜は勤務先でホームカミングデーに出た後、某所で研究発表の司会をつとめさせて頂きます。それが終わったらしばらく7月の研究発表に向けて集中せねば。    神戸にいた頃は冬の方が引き締まって好きだったのだが、東北に移り住んで以来、さすがにそんなことはなくなり、暖かい方が調子が出る。というはずなのだが、カレンダー上、圧倒的に前期の方が忙しく(いや、後期は後期でシラバス&時間割で忙しかったが、今年は教務委員を外れた)、毎年この時期にドカンと疲れる。ここいらでうまく一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 00:23
上野散策
 打ち合わせに東京に出張した。ヒマをつくって東京芸大の「バウハウス・デッサウ展」を覗いてきた。実にカッコよろしい。カッコよろしいのだが、全部に対して肯定的かというと実は微妙。どうしてかってな話をし出すと、このブログで勝手に禁じ手にしている語り口になってしまいそうなので面倒だが、要するにモリオカはある種のスノビズムが大の苦手なわけです。「芸術のための芸術か、実用のための芸術か」というような問題の立て方も非常に嫌い。「実用のために」なんて気取るんじゃねえよとかすぐ言っちゃうタイプ。「芸術のために、な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/06 23:21
うわっだぶった
 ようやくオリエンテーションも終わり、授業がはじまり、20時までの(ウチとしては異例に長い)会議を終え、そして週末までこぎつけた昼休み。あーしんど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 12:40
読んだ論文メモなど
はいほぼ自分用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/03 14:03
『日本比較文学会 東北支部 会報』第13号(2008.2.10)pp3-4に
ディスカッサントをさせて頂いたシンポジウムの御礼を申し上げております。その後の講演に関する記録においても、私の名前を書きとどめて頂いております。 いずれの会におきましても、大変にお世話になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 01:29
メリークリスマス
神奈川近代文学館で打ち合わせのため、横浜に出かけた。のだが、不摂生がたたって明らかに体調不良、フラフラ。 昼前について編入した元教え子とお茶をのみ、そのあと3時まで会議室にいたのだが、全く飯食うよな気にもならず、ありがたいお誘いも申し訳ないながらお断りしてそうそうに山形に戻る。悔しい。 帰りの新幹線では、明らかに背伸びして買ったSHIPSの袋を大事そうに抱えるカプール、四席を占拠して足投げ出す家族、鼻糞ほじりながら掲示板カキコに興じる悪臭男、と、まさしく地獄絵図が展開されており、悲壮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 23:48
「吐いた唾飲まんとけよ」ってのは
河内の方のあまりお上品ではない啖呵なのですが、んーと、こういう状況でも使用可能だろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/20 19:37
今年最後の入稿
 本日這々の体にて。日付的には20日刊行となるはずの、勤務先民話研究センター機関誌に。で、日付的にはもはや公開されているものなので、遅れを取り戻すべく(?)早速UP。校正?なんすかそれ?食べられる? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/20 03:26
取りあえず終了
 ああ、やっぱり準備不足だったか、などといささかの後悔をにじませつつ終了。しかしまあ、取りあえず会場の「ニヤリ」を誘いながら発言しやすい雰囲気に持って行くという最低限の仕事はできたんじゃないかと思っているのですが、どうだったでしょうか?講演者、司会者の先生方におかれましては、誠にお世話になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/03 20:09
壇上系では今年最後のお仕事
 普段の授業は、板書する時以外は基本的に壇上にはいなくて、「机の間をウロウロ系」でございます。階段教室とかないからねー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/11/28 21:49
最近の『日本近代文学』は目に優しくない
活字がでかくなった分どんどん分厚くなる。そのうち2分冊とかになったりして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 02:36
これでちょっと一息入るはず
 昨日勤務先の公開講座講師をまあとりあえず終える。無事にかどうかはさておき。お聞きいただいた皆様、どうもありがとうございました。途中から百物語関係なくなってたのは内緒です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 00:35
出没予定
 最近、通りすがりの学生が、「おはよー!ひさしぶりぃー↑」「ぶりぶりぃー↑」という朝の挨拶を交わしていたのを聞いてなぜだかへたり込んで笑ってしまったモリオカです。きっと疲れてるんだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 02:14
本日休業
 先週月曜は研究会に出席、火曜から勤務先のオリエンテーションが始まり、そのまま週末まで学科行事の遠足ゼミでフル出勤&出張、そのまま土曜後輩の結婚式に出席したら、披露宴終了間際に具合悪くなってそのままホテル戻って2時間、気を失うように寝た。決して酩酊したということではないのだが、脂汗が出て胃がキリキリと締め付けられ、疲労がたまるってのはこういうことだと全身に説教されている感じ。35歳とはかくも厳しき、などという舌の根の乾く間もなく、シャワーを浴びてホテルから脱出、2次会に合流し、翌日はスタジアムで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 12:01
なぜ柳田かというと
 勤務先の民話研究センターというところ主催のセミナーで11月10日に講師を務めるからなのです。その資料テキストを現在えっちらおっちら執筆中というわけで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/11 02:22
柳田を読む
 必要があって、柳田国男関連の著作をある程度まとめて読んでいる。恥ずかしながら、こうして勉強をするのはほとんど初めて。実に不勉強なことであるが、ものには巡り合わせということもある、ことにして、とにかく読むのみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 03:22
なんか虫の声が…
 ども、山形の夜はすっかり秋めいております。ついでにウチのチームもすっかり秋だけどな。(以下200行略) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/25 02:22
研究会のお知らせ
 様式史研究会が9月17日(月・祝)に山形大学人文学部にて開催されます。今年度の発表者等はこちらに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 16:26
仕事リスト更新
http://www5a.biglobe.ne.jp/~m-takuji/works/works.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 11:44
というわけで久々のシンポジウム登壇でした
 今回のテーマは「比較文学研究の射程」。かなりの大題の上に、「比較文学研究に対して距離を置いている若手」として、所謂「ジョーカー」の役割を振られたものだから始まる前は慌てふためいていたのだが、始まってみるとなかなか面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 10:55
シンポメモ
 比較文学会東北支部シンポジウム、何とかかんとか終了。懇親会前にホテルに立ち寄ったので、とりあえず内容メモをup。壇上でMacたたいて作っていたものなので、これだけでは何のことだかわかりませんでしょうが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 18:19
「泥縄だと思っても出来ることくらいはやる」
 ってのは、常々学生諸兄姉に申し上げていることであるが、同時に密かに自分にも言い聞かせているものである。しかし今回はちょっと度が過ぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 00:27
さて出勤
 とりあえず本気で飛行機は飛ぶのかこれ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 09:58
著作権許諾とかナントカ
 国立国語研究所の「コトノハ」プロジェクトから、谷崎と乱歩について書いた以前の共著書について、使用許諾を求める連絡を貰った。なんですかそれ?と思ってちょっと調べてみたら、ほうほう、こんな感じ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 02:18
演習の話
 「日本文化の具体相」と題した、要するに近代文化について何でもアリ的に取り扱う演習で、今日出てきたのは「現代マンガの中の〈父と子〉」。対比の対象として採り上げられたのは『巨人の星』と『花男』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 18:32
というわけでここのところのあれやこれ。
 広報出張して担当コマ数計算して広報誌校正して学生動向調査して会議資料つくって(以上校務)原稿ひとつと校正ひとつ出して近代文学会には行けず研究会で司会して6,7月の学会の準備して(以上本職)モンテディオがいつの間にかトンネルに入って泣いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/06/13 01:24
Neo Office Writerに挫折したのは何のせいかと申しますれば
 GP申請関係のお仕事をなぜかイソイソとしているわけですがイソイソと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/15 02:50
切ない展開加速中
 以前にもご紹介申し上げましたが、「今日、下のおっさんが出会い系で知り合った女に会いに行きます」が単独ブログに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/10 12:41
最も度し難いのはどれか
 リテラシーなどと申しまして、情報の受信、選択、発信の技能向上をなんとかせんければならねぇとおっしゃる旦那さんが増えました。こちとらも「うんそうだ、へえりてらしい」などとお歴々にならっておりまするが、なんつうかこいつも難しゅうございますなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 03:03
資格を取る資格の資格(ええいウルサイ)
 本体の方の「オフライン・インデックス(要するに仕事リスト)」を放置してちょっと経ってしまっているのでよくないのだが、なかなかそっちまで手が回らない。手が回らないうちに、なんとなく忘れてしまうような仕事が出てきそうで怖くもあるが。業績一覧に[共編著・編集委員長]「シラバス」とか書けないのかねぇ、等と思う私はただいま「教務委員」という名の「シラバス丁稚」中である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/20 11:43
やってしもうた・・・(´・ω・`)
 寝坊した訳ではなく、寧ろ、例外的に早く活動しはじめ、「さて今日は余裕を持って普段できない仕事をやっちゃうぞ」などと思いながら、インスタントで済ませていたコーヒーをレギュラーにしてなどみたりしているとき、「何してんだこら」的連絡を受け、唐突に本日の予定を思い出し、呆然と立ち尽くす・・・といった経験、皆様にもあるでしょうか。あるよね、あると言ってくれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/14 02:07
当たり前のことが当たり前に通用しない世の中ってことか。
菊池誠氏の「蔓延するにせ科学」のはてなブックマークが話題に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/14 01:22
今年のお仕事は今年のうちに!!
                 ハ_ハ                  ('(゚∀゚∩  年末〜!                O,_  〈                   `ヽ_)  うりゃっ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 11:50
物思わぬでもない秋…っつってたら冬じゃん、もう!
 サムイですな。いろいろと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/15 03:00
そうだ、博多に行こう
 職場でちょっとしたあれやこれやがあって(まあいつもの事とも言う)、いろいろとアタフタしていたのだが(今日訪問した高校の生徒諸君には少し申し訳ないことになった。この借金はいつか必ずお返ししたい)、その中で、ちょっとばかり自分がブレていることに気が付いて少々凹む。イカンイカン。とっさとはいえこうじゃイカンよ君。…というわけで、気分一新の為博多に行って参ります。嘘、学会出張です。丁度旧友も小倉にいるようだが、すれ違いだろうなこれは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/28 03:35
様式史研究会に行ってきました
 7つくらい下のエントリからトラバしてあった研究会に行ってきました。『銀河鉄道の夜』、川端『弓浦市』、押井『ビューティフル・ドリーマー』、の三本(ってこれなんかサザエさんのエンディングのような紹介だな)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 10:46
悪名高い科研費様式が…
 ついにLaTeX対応した件。理系の方及びアンチMSの向きには極めてめでたいお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/26 06:35
研究会のお知らせ
 来週日曜日、『近代の夢と知性』を出版した「文学・思想懇話会」名義で研究会が開かれます。北海道大学の押野先生にご協力を頂いております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/11 03:44
様式史研究会のお知らせ
 夏慣例となりつつある(?)様式史研究会が開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 10:44
サイト本体を久々に更新してみたわけですが、
 HTML書くのメンドクサイです(><)チェックかけたらまた35点とか言われるし…。(火狐とかモジモジ君とかお使いで、テキスト見えないという方いらっしゃいましたらおっしゃって下さい。いざとなったらデザイン全部落とします…) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/11 20:18
文学館、FD、その他
 谷崎潤一郎研究会から、谷崎記念館再スタートのお知らせを頂いた。詳細はいろいろあるようだが、要するに、芦屋市の外郭財団が解散して民間委託となり、経営的な努力を今以上にせねばならなくなったが、その経緯や研究拠点的性格を具備した文学館を目指してきた従来の方向性との齟齬等が問題となって大変なことが様々あった、ということのようだ。直接関わられた方々のご苦心いかばかりかと偲ばれる文面を会員宛ということで頂戴したわけである。未だ懸案を抱えているようでもあるが、とにもかくにも再スタートを切られるのは一会員とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/24 22:30
後は野となれ山となれ
 久々に母校の研究室を訪れ、論文を提出する。3ヶ月後の審査会に向けて13階段の1歩目を踏み出した気分だなぁ。しかしまあ、課程博士という制度はとにもかくにも出発点としての意味しかもたないわけで、問題はここからどうするか、という話だ。とよいように自分を納得させておこう。よしそうしよう。  ふんぞり返っておさまった面ほど醜いものはないと常々思っているし、論文出したといってそういう態度に落ち込むことだけはしたくはない。今後とも錯誤を続ける覚悟です、と指導教官に話したならば、「まあおまえがおさまった顔し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 02:54
オワタ!
 都合6年間懸案の作文を、たった今入稿し終える。  ありがとう大風印刷!ごめんなさい大風印刷! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/27 19:31
うっ…今気づいた
 第5部不必要である罠に。。。  orz  どうすっかな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/26 20:44
いよいよ
 強制ctrl+alt+delキーがプッシュされる日が確定。印刷会社さんには泣きに泣いて頂いたので、これ以上どうにもならん。がんばれ大風印刷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/24 16:16
頭痛持ち
 そうは見えないかも知れないが、実は頭痛持ちである。  といっても、本当に偏頭痛がひどい人の話を聞いたりすると、自分はまだまだ楽なほうかと思えるレベルではあるが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/26 17:52
世界の最大秘密
 研究がらみの出張日記に、ご飯や友人のことばかりしか書かないので、「ホンマに研究してるのかこら?」とおしかりを受けることがあるのだが、しかし現在進行形の本業のことは書きにくいのですよ。過去形のことならばまた別ですが。ただ、たまには文献こぼれ話でも。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/02/21 00:15
ジェンダー理論の世俗化
 理論が広く知られ世に行われて行く中で様々の変化を被っていくことはそう珍しいことではない。具体的な局面に適合するように、部分的な改変や削除が行われていくこと、多くが理解しやすいように、思想的な根拠や出自がオミットされ、特徴的な具体相のみが喧伝されていくこと、いずれもよく見る光景だ。「机上の空論」や「現場を知らない」などという罵倒語が力を得ている昨今にあっては特に目立つ。それに、まあ悪いことばかりではなく必要なことでもあるのだろう。社会理論などは、そもそも世俗から出立する学問であり、広く適用できな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 02:20
私信めいた……
えー、月曜日から早稲田な先輩へ。16時閉館ですよ! 巣鴨な後輩へ。翔はまだ超元気。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/18 01:42
3月も研究会シーズンですが、
…参加する人たちは次年度の準備とかどうしてるんだろ。マジで。  昨年3月末、一週間ばかり大阪―東京ツアーに出てたら、職場復帰後2週間ほど死亡遊戯だったんですけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 02:50
ドゥルーズを初めて読んだ頃
 前のエントリでドゥルーズなんて名前を出してしまったもんだから、思い出話をしたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/01/30 03:49
年末なので今年を振り返ってみる(4)
 あーホントにあと何時間かですね。12時近くになったらブログも更新できないくらい重くなるんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 19:44
毎日更新宣言。
えー、とある事情で、できるだけ毎日ここ更新することにします。最後の行に謎の数字を付け足して。問題はこれがページ数ってことだなw…ナイショっ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/06 02:14
谷崎…
 『InterCommunication』に谷崎論が連載されている。  まあちょいとした職業的興味で眺めてはみるのだが、今回の「美食倶楽部」論はちょっとツライ。  「火腿白菜」を「固い白菜」のシャレと読むであるというのが私の年来の持論であるが(年来ってオイ)、谷崎の官能性や美的感性を云々するならば、そういう何というか悪意込みでシャレのめしたあたりをうまく引っかけないとキビシイと思うんだけどな…。そういや先頃奈良であったはずの谷崎シンポはどうだったんだろうか。  奈良遠いよ奈良…。日曜だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/30 19:51
研究発表会案内
 が、出身研究室から届く。  研究発表会、といっても、研究室で発行する紀要の母体になる研究会の発表会だから(えーい、ようわからん、何を言うとるんじゃオレは)、あまり大きな規模のものではない。  まあ毎年4年生が卒業論文ネタを発表する、みたいなもので、外部からの聴衆も殆どいない。(ちなみに、オレも4年の時発表した。)(ここを覗いてるウチの学生諸君、まあ「プレゼンテーション大会」みたいなもんだと思いたまえ。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/10 04:24
出張報告書
 つーわけで最終でかえって参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/10/24 04:06
やってもーたー
何故にまだ高畠駅とか通過してますか!ムーウ。 これだけ大規模なヤラカシは久しぶりだぁ… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/22 10:58
あと一つ!!
 本日とりあえずメール送稿を終え、ついにハードルはあと1つ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/10/18 22:48
あんまり変わってないね
手続き一応完了。ほぼ完成まで行ったデータが一度消えたのには参ったが、まぁ間に合ってよかった。 とりあえずとんぼがえりを決めるわけだが、そのまえに飯くおうとして文系食堂のぞいたらソビエトのマクドナルドのように混んでるし、母校はあんま変わっとらんのぉ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/13 13:38
勤労先生
 スゲー時間に久々に更新。  っていうのもだ、今の今まで、科研費申請書類を、20個ほど向こうの県の先輩とメッセでがちゃがちゃいいながら作成しまくって、ようやく完成。ただし、明日の午前中に師匠の研究室まで出かけて提出手続きをせねばならぬ故、もう寝られない、みたいな状態でぽっかりと時間が空いたわけですよ。ええ。始発まであと1時間と30分くらい。もー寝たら負け、天国のように気持ちいいだろけど負け、ここでビールで祝杯あげたら極楽だけどそれ負け、みたいな状況。…つらい、つらいよママン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/13 04:47
様式史研究会に行ってきました
 とりあえず、こういう研究会もっと山形であるといいな、ってのが一番の感想ですね。コンソーシアムとかなんとか、単位ばっかりの交流ではつまんない。何かの行事やって、学生に「これって出席が単位に関係あるんですか?」と聞かれるのが一番凹みますし、私。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/28 03:02
むーう、急に忙しくなった。
 ついに本務校にも学生が帰ってきて、明日からは山寺引率@学科行事である。今日のORでも学生たちはさすがに久しぶり過ぎて疲れ切った顔だったが、私も負けていなかったかも知れない。なんというかまあ、人酔いみたいなもんだろう。調子出るまでお互いしばらくかかりそうだねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2005/09/21 02:12
【研究会告知】…忘れておりました
以下の研究会が山形大学であります。近隣の研究者の方、お暇でしたらどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/08 17:26
というわけで…
 東京―鶴岡―石巻・塩釜という出張☆祭りからもどり、そのまま会議に出、1時間おいて今からご父兄と面談し、明日は終日市内出張、あさって土曜日もお仕事…って、えー、すっかりもうなんだこれ状態。どうにかしておくれ。  しかしその間隙を縫って、いまころはふみお君家に、ツブ貝爆弾from塩釜が届いているはずなのである。貝はワタも食えるから安心である。むふふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/09/08 17:24
さて研究発表ですよ
直前でごたついて新幹線の中でも原稿書くはめになり慌てたが、ホテルのビジネスセンターでプリントアウトもでき、ホッと一安心。 酒田出張中に、魚屋のおばちゃんにブリントアウト頼み込んで原稿郵送したことがあるが、さすが東京、いいぞ池袋メトロ。 さて、あとはハサミとノリで資料キリハリ作るだけ、とセコセコ作業。…ん?このワーキャーいう声は? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/30 10:56
だんだんと涼しくなってまいりましたな
 50センチ幅のすかし窓一つの上にクーラーもないという超画期的な研究室でも、だいぶ過ごしやすくなってきたぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/26 18:27
地味に汗が…
 月末の研究会に向けてデータベース入力をボチボチボチと。  データベース本体はwebにあり、入力すべきデータは貴重書庫室(資料持ち出し禁)にあるので、ノートPCに写し取ったデータを研究室に持ち帰ってコピペしまくるというのが基本の作業形態となる。(自宅以外に無線環境はない。)  というわけで、クーラーもなく天井から工事音がガツガツと響いてくる研究室でねっとりとした汗をかきながら「萬葉集短歌輪講 続稿の三」とか「憲吉、耕平、曉、麓、古實」とかポチポチポチポチと入力し続けるわけでアール。  まだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/08/08 16:53
というわけで続き
文芸研究会@仙台 先輩だからと言うわけではない。めちゃめちゃおもろい。やりたい放題と微妙な緊張感との両立。多分、こんなところでなんか発言したところで別にステイタスなどないと全員が達観しているからだろうが、スゲー楽しいぞ、おい。このレベルの発表が揃うなら、毎週出かけてもいい。旅費は尽きるだろうが。おまけに、ちょっと見ない間に先輩方はこんなに芸達者におなりになったのかしら。こういうのFDっちゅうのか。 ・研究発表(1) セクシュアルマイノリティかつサブカルチャー作家森奈津子を取り扱った跡上さん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/13 18:48
【連チャン】学会出張中【疲弊】
学会シーズン真っ盛り、且つ教育実習指導など他の出張も入ったりして、まあ結構な忙しさである、と思う。いい加減疲れているはずなので、さっさと寝ないと明日からの勤務に差し支えるわけだが、逆に疲れすぎて目が冴えちゃったわけで、かといって原稿書くには頭が疲れすぎているので、備忘録でも書いておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/13 01:24
残念でした
「本格ミステリ大賞にノミネート」について 「本格ミステリ大賞」は見事落選…。 やっぱりだめですかそうですかorz。 っていうか、所謂「新本格」を題材としてモロに取りあげたもの一本もないものねぇ…。 けど選評を見るのが大変怖い。むむう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/16 14:39
気を入れ直してがんばりますぜ、今年度は。
 なんだかんだと過ごしていたらば、もう明日は入学式である。月日が経つのは早い。早すぎる。明日入学を迎える学生諸君にとってみれば、「待ちに待った」というところだろうが、迎える側としては、「息も絶え絶え漸くたどり着いた」というのが実感動かざるところ。俺ら結構がんばって準備しましたんで、是非バリバリ学生生活を楽しんでくれぃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/05 00:48
本格ミステリ大賞にノミネート
吉田司雄さんから、『探偵小説と日本近代』(青弓社)が第5回本格ミステリ大賞にノミネートされた、という連絡をいただいた。どれどれ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/02/04 01:00
Dancing in the dark
 4時前、失意のうちにチャンネルをスペースシャワーに変えてみたらば、ナガブチ○ヨシの最新PVがあまりに「まんま」だったので目がまん丸になった。  成る程、本人はあれだな、Born to RunからRiver、そして…という路線を走っているつもりだったのだな。フォークの唯一のサヴァイヴの例なのだから、気づかなかったワタクシの方がうかつだったということか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2004/12/27 05:33
つ、つかれた…
 昨日から今日にかけて東京・横浜に〈座談会〉研究科研費プロジェクト会議で出張。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/25 01:21
論文作法のディーセンシー(改)
 最近、仕事の都合で、社会学系・情報学系の研究書を殆ど一日二冊ペースで読まされているが、まあ一月くらいならいいもんだと思って我慢我慢。まあそれなりに発見もある。  昔は、社会学者の人の論文を読んで、ただただその図式性の見事さに目を奪われていたのだが、このごろは、それらのうちの「議論を続ける」目的に徹している幾つかの論文作法に注意をひかれる。研究論文なのだから、よく考えれば当たり前も当たり前なので、今頃なにいうてんねんって話だが…。  決してお追従など言わないし、如何にも肩がこりそうな話題にば... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/11/20 00:23
横光文学会の印象
福島出張の後、山形で横光利一文学会に出席し、翌日秋田まで出張に出かけ、昨夜戻り、今朝は教育実習指導を訪問しつつ…。 いえいえ、愚痴りたいわけではなく、トピックがいっぱいあるという話で、携帯にそこそこ写真も撮りダメてきたので、ちょこちょこ覗いてみてくださいませ。 えーと、順々に… 横光利一文学会では発表2+講演1。最近は「大盛り」の学会が続いていたが、この程度の規模も悪くはない。 当時の精神分析学の流行から見る「機械」論を興味をもって聞いたのだが、「無意識」の取り扱いがやや難しそうな印象。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2004/09/09 19:39

トップへ | みんなの「仕事の雑談」ブログ

モリオカ三行日記(ブログ) 仕事の雑談のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる