モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末なので今年を振り返ってみる(4)

<<   作成日時 : 2005/12/31 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あーホントにあと何時間かですね。12時近くになったらブログも更新できないくらい重くなるんだろうな。

 というわけで、最後はまあ致し方なく【自分2005】。うーむ。激しく鬱の悪寒。

 とりあえず今年度公になった仕事をあげてみると…

(1)追憶の作法 ―「オキーフの恋人 オズワルドの追憶」の様式論的可能性―
学燈社『國文學 解釈と教材の研究』第50巻第12号臨時号、平成17年11月

 依頼を頂いたものですね。日程きつかった…。けど、この依頼で“スイッチ”を押して貰った気がするので、その意味では大変ナイスタイミングな原稿でした。

(2)短期大学メディアリテラシー教育に於けるゲストスピーカー導入の試み―山形短期大学国文科情報文化コースの実践例―
山形短期大学『山形短期大学教育実践研究』第5号、平成17年7月
(3)短大教育における基礎演習の目的と方法 ―文科系学科を中心に―
佐藤晃・佐藤孝也・鈴木義昭・森岡卓司・阿部いそみ
山形短期大学『教育研究』第5号、平成17年11月
(4)短期大学地域総合科学科におけるジェンダー教育の導入 ―インターアクションのためのポリフォニック・アプローチ―
阿部(今井)裕美・森岡卓司
山形短期大学『教育研究』第5号、平成17年11月

 「教育論文」という、教育学専攻の方が聞いたら何かムカッとしそうなジャンルもすっかり定着してしまいましたねぇ…。「報告書」に近いような内容ですが、まあそれでも結構働いたかも。「報告書」だけに元ネタが命。

(5)春季大会二日目午後(シンポジウム)印象記
日本近代文学会『会報』、平成17年9月1日

 ああ、今年最も後悔がのこる原稿…。せっかくお仕事頂きましたのに、すんません。来年の目標は、「少ない分量でまっすぐものを言う訓練」にしようっと。

(6)【口頭】近代日本〈座談会〉の成立 ―伝統短詩雑誌に於ける展開とジェンダー―
科研費助成(基盤C)共同研究「近代日本における〈座談会〉の成立過程についての動態的・総合研究 ―雑誌メディアにおける基礎的調査を中心に―」研究報告会、早稲田大学、平成17年8月30日

 科研費も今年で最終年度。ネタがネタだけに、是非来年度の継続を霞ヶ関付近に向かって祈りたい気分ですが、これもそろそろ報告論文まとめないと…。ウチの図書館及び早稲田付属図書館にはお世話になりました。

(7)【口頭】短期大学メディアリテラシー教育に於けるゲストスピーカー導入の試み―山形短期大学国文科情報文化コースの実践例―
平成16年度山形短期大学FDワークショップ(主催:山形短期大学FD推進委員会 共催:地域ネットワークFD“樹氷”)、山形短期大学、平成17年2月18日

 上の(2)に同じ。教育学の大御所が来てる前でよくやるよ、と思わなくもないが、そういう厚顔こそFDの肝かと自分をむりやり納得させてみたり。

(8)このほかにも、年明けに3本ほど立て続けに形になる予定。特に、04年度送稿したものの初稿がつい2日前に到着。既に内容を忘れかかっていたので、ふむ、どれどれ、と読んでみたらば、おお、結構ええやん!この3年の書きものの中では会心の出来だな、などと悦に入ってみたり。来年はこういう自画自賛体質もどうにかしよっとw。


 …うーむ、こうやってみると、「新学科立ち上げ時期の教務委員」だった割にはそれなりに働いたような気もしなくはないが、「自分の研究テーマの中心になる原稿が一本もない」というスゴイ欠点があるなぁ。まあそれを今仕上げているのでいいか、と思わなくもないが、しかーし。謙虚に反省するとちょっとオケイジョナルな発言が増えてきたかも知れん。もし上手くできるならそれも悪くはないのだろうが、芸風としてそれどうなんだ、自分。よし、こいつも来年への反省だな。

 芸風といえば、「〆切当日の夕方とかにメール送稿&電話連絡」が定番になっていたので、自分は原稿書くの遅い遅いと恥ずかしくなっていたのだが、なんだか刊行予定がズンズンと遅れるもの結構あるんだなぁ、これ。まあ、それだけまだ暇ってことか、オレは。

 というわけで、今後も、発注ある限り「よろず原稿受け付けます:〆切確実」モリオカ屋で行きたいと思います(当然自戒込み!)。仕事は振られるウチが華、とも言いますし。うん。あと、振ってもらえるように自分の研究テーマに関わる仕事の方も頑張らんとイカンね。博○とか○論とかハクロンとか。おお、年末にふさわしいいい〆だ!

 では、みなさま、今年はお世話になりました!来年もどうぞよろしく!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年末なので今年を振り返ってみる(4) モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる