モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 最も度し難いのはどれか

<<   作成日時 : 2007/02/24 03:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 リテラシーなどと申しまして、情報の受信、選択、発信の技能向上をなんとかせんければならねぇとおっしゃる旦那さんが増えました。こちとらも「うんそうだ、へえりてらしい」などとお歴々にならっておりまするが、なんつうかこいつも難しゅうございますなあ。

 ちょっと前の某朝日しんぶんのキャッチコピー、「それでも言葉の力を信じる」とかいうのは、右や左の旦那様双方から十時砲火を浴びてあえなく撃沈の様相でございましたが、あれは要するに、「俺は社会に伝えるぜ」ってなじゃあなりすと然としたヒロイズムが総スカン、ってなことだと拝察申し上げましたが。ちょっと穿った見方をすれば、「伝えるぜ」ってメッセージ自体が伝わらなかった、ってなお話で。みんなしてメタメッセージのほうを読みまくり。オチにもならねえ。

 オチにもならねえからもうちょっと続けますが、こうなんといいますか、人間ってのは「聞きたいことしか聞かない」生き物だ、ってこと、つくづく感じますなあ。いろんなところに出かけていろんな話を耳に入れた人たちが「社会ってなあ今こうなってるんだぜ」みたいなことをお話くださるってなぁ大変ありがたく耳に福の神様が大騒ぎでございますが、その伝聞が、なにやらお話になってる当のご本人の十年来の持論となんら変わらねぇ、って場合はそう少なくないようで。なんだかせっかく出かけてよそ様の話をうかがった甲斐がねえようでもったいのうございますよ。けどまあ、もうご当人の胸の中ではきっちり取捨選択されたことばが惑星大直列起こして、それをご丁寧に豪速球で発射してるんだから訂正のしようもありゃしねえときた。

 なんといいますか、もうちょっとことばを暴れさせる方法を見つけねえとまじいんじゃねえですか。「ただしいじょうほう」なんてそもそも形容矛盾じゃねえか、ってあたりの原理原則からおっぱじめねぇと、と思ってみたりするのも、これぶんがくなるものの看板下げてる人間の惑星大直列に過ぎませんかね。

 そういやあ、以前にもご紹介した「ソシログ」(ググったら一発目に出てくるのでどうぞ)で、最強に物悲しい「今日、下のおっさんが・・・」ってシリーズが絶賛連載中ですので、ぜひ一緒に泣き笑いをしていただきたいとここにおすすめ申し上げますが、このエピソードの主人公のおっさんも、言ってることは絶妙に筋がとおっちゃってるんだよなぁ。しかも、結構いい話系で。こういうの、ものすごい情報取捨選択能力の結果といわずなんと言おうか。間違ってるけど。しかしながら、このおっさんに「間違いだ」と主張するわれらのことばがいつの間にか相手と相似形を描いてしまうというこの悲喜劇。

 どうにか話をつづけて「利点らしい」=「りてらしい」でおっさんオチをつけようとたばかっていたことがそろそろバレバレであるもうすぐ35歳は、明日も早いのでもう寝ます。ごめんなすって。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最も度し難いのはどれか モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる