モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年最後の入稿

<<   作成日時 : 2007/12/20 03:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 本日這々の体にて。日付的には20日刊行となるはずの、勤務先民話研究センター機関誌に。で、日付的にはもはや公開されているものなので、遅れを取り戻すべく(?)早速UP。校正?なんすかそれ?食べられる?

「喋る人、柳田國男」

 ついでに、サイト本体の仕事一覧/worksも更新してみる。

 5ヶ月ぶりくらいにwebディレクトリにアクセス、中のhtmlファイルを眺める。超汚くて意気沮喪。放置した残骸が雨霰。何とかせんねばなりませんなあ。といいつつ、正直言って超めんどくせえ。きっといつかここをサーヴェイできる日もあろうよ、オホホ、などと他人事のような振りをしてさくっとFTPソフトをシャットダウンするモリオカでありました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でやんした。
こちらも朝8時から授業ー書類書きーさっき4時間の会議終了。

先々週まで論文に忙殺、先週末は3日連続で学外出張、今週末は休日返上で申請書類作成です。(俺の休日返せorz)

私も「奥付上は今年刊行」の奴がいくつかありますので
冬休みにでもお送りさせていただきやす。
yanase
2007/12/20 17:24
お疲れ様です。
ウチの勤務先では、先ほどの教授会で、「来年は祝日も営業日なりっ」という議案が華麗に議決されてしまいました。監督官庁のご指導に従う限り、どこの短大でも致し方ない処置であり、土曜日営業してた分の一部を振り変えるという話ではあるのですが、とにかくアヒャヒャヒャ。
morioka
2007/12/20 19:42
いま、申請書類の入力の真っ最中です(泣)。
明日も研究日返上(号泣)。

>>>「来年は祝日も営業日なりっ」という議案が華麗に議決され

アヒャヒャヒャ(天丼)。



yanase
2007/12/20 22:33
いや、だから、研究日なんて都市伝説をまだ信じてるんですか、あなたがたはー。
はぐれマカー
2007/12/23 00:18
いえ、こちらではまだその都市伝説が生きているのですよ。
もっとも今日も私は職場に来ているんですが。
(論文と書類書く人には関係のない伝説)
yanase
2007/12/23 16:11
え、研究日は立派に機能してるじゃないですか?そうじゃなきゃ、専属先があるにも関わらず非常勤先に出向してそこに勤務先とは別の期間からの給与が与えられる、という、大学独自のシステムは成り立ちませんよ。いい悪いは別にして。ま、私は就職してから非常勤に出たことがまだないので、そっちが都市伝説なのかもしれませんが。
morioka
2007/12/24 22:03
いや、それは研究日と言わずに休日というのでは。非常勤に行った分は、かわりに休日に本務をやっておって、だから非常勤には上限があるじゃなかろうか。胡乱。
はぐれマカー
2007/12/27 22:57
その休日に行う本務を出勤せずにするのであれば(私大、特に女子大では、セキュリティ管理上、休日に大学校舎が閉鎖されるところの方が多いはず)、それなんて研究日?ってことになりませんか?少なくとも、ウチの短大では、「非常勤は研究日に」とはっきりお達しが出ています。第三者評価通ったところなので、そうイレギュラーな処遇でもないと見ました。といいつつ、専業が非常勤に出かけるという制度がなくては、田舎の大学は非常に限られた授業しか提供できない、少なくとも資格を出せない(例えば、憲法や司書科目などを、それぞれの学校が専任教員を抱えるとトンでもない数になり、財政的にムリで、かつ、ポスドク・専業非常勤も仙台までいかないとなかなか見つからない)ことは肌身に感じて理解できるので、これ以上アレしてもアレなんだと思いますが。
morioka
2008/01/01 13:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年最後の入稿 モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる