モリオカ三行日記(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 上野散策

<<   作成日時 : 2008/06/06 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 打ち合わせに東京に出張した。ヒマをつくって東京芸大の「バウハウス・デッサウ展」を覗いてきた。実にカッコよろしい。カッコよろしいのだが、全部に対して肯定的かというと実は微妙。どうしてかってな話をし出すと、このブログで勝手に禁じ手にしている語り口になってしまいそうなので面倒だが、要するにモリオカはある種のスノビズムが大の苦手なわけです。「芸術のための芸術か、実用のための芸術か」というような問題の立て方も非常に嫌い。「実用のために」なんて気取るんじゃねえよとかすぐ言っちゃうタイプ。「芸術のために、なんて気取るな」という似非安吾的言説が流行った時期もありましたが、気取り方でいうとどっちがキツいかというと多分どっちも一緒だろうそれ。ああもうめんどくさくなったから以下省略。とにかく椅子のミニチュアとかデザインシーツとか無視して、強烈に広告的なタイポグラフィーとまったく意味の分からんバウハウスダンスを堪能し、バウハウスの血で血を洗う権力闘争史を綴った解説本を購入して帰途につきましたとさ。

 上野をゆっくり歩くのは15年ぶりくらいだったので、不忍池で目を皿のようにして美禰子を探すも挫折、雨に降られて下町風俗資料館で雨宿りしたら、おおおお、こんなに関東大震災前後の資料あったのか、とびっくり。思わぬ発見でした。


※当たり前だ、美禰子がいたのは三四郎池だ。なんていい加減な日本文学研究者。上野界隈には与次郎の方がウロウロしてたはずで、あれ、俺は与次郎かw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上野散策 モリオカ三行日記(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる